アパ社長カレーの評判は?元谷外志雄代表 被災地支援1万食!

お金

アパグループ元谷外志雄代表は平成30年7月豪雨支援 として西日本豪雨の被災地に「アパ社長カレー」1万食と1億円を日本赤十字社を通じて寄付しました。ネット通販や専門店で人気のカレーですが、被災地でのアパ社長カレーの評判はどうでしょうか?

スポンサーリンク



アパ社長カレーとは?


(アパホテル公式ホームページより引用)
「アパ社長カレー」とは、アパホテル直営レストランで生まれた、アパホテル社長 元谷芙美子が自信を持ってお奨めする本格派ビーフカレーです。
アパホテル発祥の地、石川県の「金沢カレー」がベースでキャベツを添えとさらにおいしくなるカレーに仕上げられているそうです。

アパグループのマスコット的存在、アパホテル社長 元谷芙美子氏の顔写真入りパッケージが強烈な印象です。

*レトルトパウチ 1個 390円

アマゾンでも販売中で見た目と裏腹に「美味しい!」というレビューが寄せられています。

色々話題になっているアパホテル。少し気に成ってカレーを注文してみました。
お値段は張りますが、お値段以上の美味しさですよ。

評価が良かったので試しに注文しました。
うまい!
さらに自分で肉、じゃがいもを足せばさらに旨み増します。食べた後の口に残る辛さが苦手な人でも熟成された風味がいい感じです。
アパ、C國に屈せず頑張れ!

(アマゾンカスタマーレビューより引用)

今回の被災地は広範囲にわたりますが、どこに届けられるのでしょうか?

スポンサーリンク



金沢カレーとは

「厳密な定義はない」ようですが、石川県がカレー大好き県らしくカレーのお店舗が多いとのこと。
石川県で昔から根強く人気があったのが、「金沢カレー」と呼ばれているスタイルのカレーでした。
その特徴とは?

「金沢カレーの特徴」

・ルーは濃厚で「ドロッ!」とした感じ。
・カレールーの上には「カツ」が載っており、その上にソースがかかっている。
・ステンレス製の舟型のお皿に盛りつけられている。
・先割れスプーンかフォークで食べる。
・つけあわせにはキャベツの千切り。
・カレーのルーは全体にかけ、ライスは全く見えないように盛り付けられている。

一般的に言われている特徴としては、このようなものです。
お店によっては、全ての条件を満たしているわけではありません。

(チャンピオンカレーから引用)

要はカツカレーのことですかっ?!

アパグループ元谷外志雄代表が被災地支援

アパグループが西日本豪雨の被災地に「アパ社長カレー」1万食と1億円を寄付するにあたりコメントを発表しました。

この度の西日本を中心とした豪雨により、被災された皆様ならびにご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復旧復興を、心よりお祈り申し上げます。被災地の復興を支援するため、日本赤十字社を通じて1億円を義捐金として寄付いたしました。また、被災地にアパ社長カレー1万食を寄贈させて頂きます。

(スポーツ報知より引用)

平成30年7月豪雨、被災地支援について


「ヒカキンと一緒に西日本豪雨の被災地に募金しませんか?」

【その他の募金】
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
様々な募金がネット上でクレジットカードやTポイントでできます。

ボランティアの募集

「個人の支援、いまは物資より義援金を」
熊本地震で陣頭指揮に当たった大西一史市長が呼びかけています。

これから被災地支援に向けて様々な動きが出てきますが、心ない詐欺にはぜひとも気を付けましょう!

スポンサーリンク



ネットの声

避難長期化しそうなら被災者の受け入れるホテルになって欲しい
高齢者にクーラー無しの体育館暮らしはキツ過ぎる

パックご飯も一緒につけてあげて欲しい。

スタンドプレーと言われるかも知れないが、こういう支援が、これからもっともっと必要になってくる。
後に続く企業に期待します

コメント