防衛大の粗相ポイント制とは?過半数が下級生いびり 体毛に火を付けるなど

ニュース

2014年8月に防衛大学校が実施した「いじめや学生間指導に関するアンケート」の
内容が判明。
当時の4年生の過半数が「粗相ポイント制」と呼ばれる激しい下級生いびりを
したことがあると回答していた。

粗相ポイント制とは?

下級生が不手際をした際に加算される「ポイント」を清算するという趣旨で
行われていた。
*体毛に火を付ける
*カップ麺をお湯なしで食べる
*風俗店に行って撮影
あまりにも稚拙な行為ですね…。

回答結果

「やったことがある」57%
「やられた」26~52%
「許されない」0~1%
(2014年8月当時の在校生約1800人に実施)

なんと最上級生の4年生の57%が粗相ポイント制を「やったことがある」と答えています。
学年別に26~52%が「やられた」と回答しました。
「許されない」との回答は0~1%で行為への認識は低く、日常的だったのではないだろうか?

スポンサーリンク





防衛大学校(神奈川県横須賀市)

事件の経緯

防衛大学校の学生だった福岡県の元男子学生(23歳)が在校時に上級生らから暴行された事件。
国と当時の上級生ら8人に計約3690万円の損害賠償を求める訴訟を福岡地裁に起こしました。
暴行について
*指導名目で殴る蹴るなどされた
*自身の写真を遺影のようにしてライン)で公開されるなどの嫌がらせを受けた

元学生は体調を崩して退学しており
教官は暴行を把握していたが、
学生の監督を怠り、暴行をやめさせるなどの対応をしなかった
学校側の責任も指摘しています。

スポンサーリンク




ネットの声

防衛大学はエリートですよ。こんな情けないいじめをするなんて。

軍隊、警察、など実力組織、またその関係機関は日本的ないじめ気質が最も顕現しやすい場所。であればこそ、そうした組織には国による厳格ないじめ防止策が求められる。

旧軍のビンタや尻バットはなくなっても、これではね。全寮制の学校では逃げ場がないから、似たような話は他にもあるでしょうね。

自分の地位、優位性を利用してのいびり! この人達が、下士官から尊敬される上官になれるのか? 統率できるのか?

スポンサーリンク




コメント