花背山の家 小学校児童160人が孤立 上里小と大宅小の5年生 台風21号で道路寸断

事件

京都市左京区「花背山の家」で上里小と大宅小の5年生小学校児童160人が孤立しています。台風21号の強風で国道などに木が倒れて道路が寸断、停電の状態。児童たちの安否、道路復旧の目処、自然体験学習を強行した経緯について調査しました。

スポンサーリンク

児童たちの安否や現在の状況

上里小と大宅小の5年生小学校児童160人は京都市の野外活動施設「花背山の家」に学校の自然体験学習の一環で3日から宿泊し、6日に帰宅予定でした。
台風21号の強風で国道や府道に木が倒れて道路が寸断し、孤立した状態になっているということです。
今のところ体調を崩している児童はいないということで、施設は停電していますが、自家発電をしていて、食べ物や水も備蓄があるということです。

土木事務所が倒木の撤去を進めて孤立状態の解消を急いでいます。

いつ帰宅できる?復旧の目処

9月5日11時現在、電話、電気、道路が寸断されている状態です。
上里小と大宅小の各ホームページにはまだ帰宅できる等の報告はありませんでした。
下記が上里小と大宅小の各ホームページからの現在の状況です。

大宅小学校

5年生山の家の状況
いつもお世話になっております。
台風の影響による5年生の山の家の状況について,お知らせいたします。

子どもたちは全員無事です。施設につきましても被害はありません。
施設内は停電が続いておりますが,プログラムを変更して活動しています。

山の家までの道路につきましては,木や電柱が倒れているため通れなくなっております。

電話も不通の状態で,現場と学校間での情報のやり取りができず,情報をお伝えするのが遅れている現状です。申し訳ありません。
道路及び電話につきましては,現在復旧作業中です。

山の家の状況につきましては,情報が入り次第,メールやホームページでお伝えしていきます。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

(大宅小学校HPより引用)

上里小学校

ご心配をおかけしています。花脊山の家の状況についてお知らせします。
子ども達は元気に過ごしています。現在道路の復旧工事が進められています。
状況が分かり次第お知らせします。

【9月5日22時追記】

両小学校ともに20時頃無事に学校に到着したようです。

(上里小学校HPより引用)

復旧の目処については現在情報がありませんでした。
早急の復旧を願います。

花背山の家について


(花背山の家HPより引用)

宿泊棟・ロッジ(400名)、キャンプ場、プレイホール、冒険の森、野鳥の森、天体観察所、多目的グラウンド、創作の広場などを備えた大型野外施設。

花背山の家

京都市内の小学生なら、1回は必ず泊まって野外活動をする施設です。
狭い山道を通っていくところで、西日本豪雨の時も道路寸断するなどのことがあったようです。
携帯もキャリアによっては圏外で使えないとのことです。

台風21号接近時に自然体験学習を実施した経緯について

大宅小学校の岸野紀彦教頭からのコメント
「台風が来るとは知っていたが、施設が頑丈で避難所にもなるような建物のため安全に過ごせると考えていた。子どもたちは元気に過ごしていると聞いているが、万が一、体調が悪い児童が出た場合はヘリコプターで搬送してもらえないか消防に相談している。不安に過ごしていると思うので、一刻も早く対応したい」
上里小学校の渡辺寿男教頭からのコメント
「水や食料も十分にあり、子どもたちは元気な様子だと報告を受けている。今後の救出活動については教育委員会と検討している」
京都市教育委員会からのコメント
「心配をかけることになり申し訳ない。きのうの時点で中止の判断を検討すべきだった。子どもたちが早く帰宅できるよう調整したい」
スポンサーリンク

ネットの声

これは先生ほか大人の都合と判断のミス。
親もアブナイと思ったら、休ませてもいいんじゃないか。
自分の子供の安全は、他人任せにしてはいけない。

前日の夕方から4日は休校措置を取っていて、まだ風も雨も無かった3日の夕方なら帰ってこれないことはなかったはずです。4日の朝も10時頃までは左京区はすごく良い天気でした。花背は台風や豪雨が来るたびに避難勧告だったり通行止めになっていたと思います。予想できたはずなのに、予想外?子どもたちが可哀相です。怪我なく早く親元に帰れますように。

ちょっと前に起きた冬の合宿、中止にしなくて死者まで出たよね?あの時もだけど、今回もあんなに進路にあたる地域は厳重注意って言われてたのに、決行するなんて…。
危機管理能力、全くないよね?大丈夫なの?

花背迄の道本当の山道で対向車もすれ違いできないような所も沢山あるし行った事ある人なら
安易に倒木とか予想できる
バスが走ってるのが奇跡的な場所で
散々テレビで危険な台風て言ってたのに結果
安易に考えてたって子供預かる教育者の言葉

まとめ

大型台風台風21号の接近に伴い4日は休校措置を取っているにもかかわらず
野外活動の強行には驚きます。
宿泊施設の準備等でかなりのキャンセル料がかかる等の事情もあるでしょうが
結果オーライを目指したのでしょうか?

電話、電気、道路が寸断されて携帯のキャリアも限られている中で連絡手段も
おぼつかないと思います。
現場の先生方の負担は大変なものだと思います。

保護者の方々は本当に心配されていることだろうと思います。
復旧が進み、子供達が無事に早く帰れることを祈ります。

これはトップの甘い判断が招いた人災かもしれません。

【9月5日22時追記】
両小学校とも無事に学校に帰ってきて本当に良かったですね。
保護者の方々もホッとされていることと思います。
学校で校長先生のお話があったようです。

スポンサーリンク

コメント