市川右近ちゃん 小学校は慶應義塾幼稚舎 ブログで稽古の様子も

芸能

市川右近ちゃんことタケルくんの小学校は慶應義塾幼稚舎。ブログで稽古や日々のかわいらしい様子を父親の市川右團次さんや母親の明子さんがUPしています。市川右近ちゃんについて調査しました。

スポンサーリンク

市川右近ちゃん(タケルくん)プロフィール

*2010年4月18日 誕生
*師匠の市川猿翁さんがヤマトタケルからとって命名
*慶應義塾幼稚舎
*2017年1月、二代目市川右近を襲名。

慶應義塾幼稚舎とは?

慶應義塾幼稚舎は慶應義塾大学の附属小学校。
慶應義塾大学までの小中高大一貫教育、無試験でそのまま進級できるエスカレーター式を採用しています。

「息子のタケルくんは、2016年11月ごろは入学試験のほか、二代目市川右近の襲名披露も控えており、試験勉強が終わっても、休む暇なく舞台に向けたお稽古を始めたそうです。とても忍耐強い子ですよ。お父さまのDNAもあるんでしょうね」(歌舞伎関係者)

【慶應義塾幼稚舎卒業の有名人】

石原良純、櫻井翔、千住真理子、中村紘子、松岡修造、森泉 など

志願倍率の高い超難関校です。
入学試験は学力ではなく行動観察、運動、制作、口頭試問などで行われるため、お受験塾に通わせる親がほとんどだそう。

スポンサーリンク

まとめ

5歳で初舞台を踏み、日々の稽古も頑張るすごい小学生ですね。

ブログで父親の市川右團次さんと母親の明子が2人3脚でタケルくんの成長を日々たのしんでいる様子が伝わってきます。

伝統芸能を背負って立つのは厳しいと思うけど、市川右近ちゃんガンバレ!

【関連記事☆あわせて読みたい】

市川右團次の嫁 明子さんブログでカメラマン!息子の日々

スポンサーリンク

コメント