五十嵐歩美さん死亡 事故当時の画像や原因は?キャンピングカー横転

事故

5日午後4時半ごろ、茨城県那珂市でキャンピングカーが横転しました。3人が車外に投げ出され五十嵐歩美さんが死亡、五十嵐さんの母親と0歳の次女も車外に投げ出されて重傷です。キャンピングカーには5人乗っていて後の2人は無事でした。家族の被害や事故の原因について調査しました。

スポンサーリンク

事故当時の画像


(テレ朝NEWSより引用)

キャンピングカーに同乗していた家族の被害

運転していた人:薄葉幸男 60歳 被害なし
死亡:五十嵐歩美 26歳 薄葉幸男さんの娘
重症:薄葉さんの妻 57歳、五十嵐さんの次女11か月
被害なし:公開されていない

事故現場

茨城県那珂市の常磐道下り

スポンサーリンク

事故が起きた原因は?

猛暑により路面温度が上がり、タイヤが破裂したことが事故の原因とみられています。

右の後輪のタイヤが破裂し運転していた五十嵐さんの父親が、路肩に止めようとしました。
ガードワイヤーにぶつかり横転し、その衝撃で五十嵐さんと五十嵐さんの母親、11カ月の次女が路上に投げ出されたということです。

タイヤの劣化については運転の仕方や荷物の積み方で異なります。
走行中に異常な振動を感じたらすぐに停車し、タイヤの状態をこまめにチェックする習慣を身につける必要があります。

キャンピングカーでのシートベルトやチャイルドシートは?

後部座席にもシートベルトの装備が義務化されていますが 「キャンピングカー」も該当します。チャイルドシートも同様に必要です。

五十嵐さんたちは事故当時、シートベルトやチャイルドシートを使っていなかったようです。

楽しいはずの家族旅行が大変悲しい出来事に変わってしまいました。

孫が遠出できるぐらいに成長した、というキャンピングカー愛好家の方にこそ知っておかなければなりませんね。

スポンサーリンク

ネットの声

特に今年は猛暑でいつも以上に路面が熱いし、キャンピングカーは車重もあるし高速走る時は特にタイヤチェックしてないとバーストとかあるし危険。

おじいちゃん運転、おばあちゃん0歳児にベットで添い寝、おかあさんソファでゆったり。実家家族と気をつかわなくていい旅行中。事故がおきなきゃ素敵な思い出旅行になったろうに。。

気の毒だが、ベッドの状態にして走行していた法令違反が招いた結果。ちゃんとシートベルトをしていたら命は助かったはずです。キャンピングカーの安全規制強化を望みます。

キャンピングカー、
そりゃどこでも寝泊まりできていいかもだけど
帰って来てはじめて楽しい旅行だったって思えるのに。
旅先への移動中のリスクはお金かけてでも下げたい。
キャンピングカーのリアタイヤもダブルならこの事故防げてたはず。

コメント