石丸秋夫さん死因は窒息死 諸岡社内でいじめ?肛門に空気注入の暴行

事件

石丸秋夫さんが同僚の吉田佳志にエアーコンプレッサーを使って肛門から空気を注入する暴行を受けて死亡。司法解剖で死因は窒息死と判明しました。犯人の吉田佳志はすでに逮捕されており、「悪ふざけでやってしまった」と供述。株式会社諸岡の社内でいじめがあったのでしょか?

スポンサーリンク

事件について 被害者石丸秋夫さんと加害者吉田佳志の関係は?

被害者 石丸秋夫さん
年齢:46歳
株式会社 諸岡 勤務
勤続30年
加害者 吉田佳志
年齢:34歳
出身地:茨城県つくば市
住所:茨城県つくば市手代木
株式会社 諸岡 勤務

13日午後5時ごろ、株式会社 諸岡の工場で石丸秋夫さんが同僚の吉田佳志にエアーコンプレッサーを使って肛門から空気を注入する暴行を受けました。

犯行時、吉田佳志と石丸秋夫さんは「ほかの同僚と作業中」でした。
石丸秋夫さんが体調の不良を訴えたため「一緒にいた同僚が消防に通報」しました。

吉田佳志は「悪ふざけでやってしまった」と供述していますが、「一緒にいた同僚が消防に通報」ということから「悪ふざけ」をはるかに超えた暴行だったのではないかと推察されます。
少々の「体調の不良」で救急車を呼ぶことはないのではないでしょうか?

一緒に作業中だった「ほかの同僚」たちが見て見ぬふりをせざるおえない「目に余る暴行」だったのか、日常的に行われていた「社内いじめ」の果てだったのか。

34歳といえば職場で「悪ふざけ」をする年齢でもないし、コンプレッサーを使って肛門から空気を注入するなど、専門職の社員ならどうなるか簡単に想像がつくはずです。

さらに石丸秋夫さんは勤続30年のベテラン社員です。
社内の人間関係に問題があったと思われます。
社内の環境をまず調査して、事件の再犯防止に努めてほしいと思います。

事件現場


(TBS NEWSより引用)
茨城県龍ケ崎市 株式会社 諸岡

株式会社 諸岡から事件へのコメント

当社本社工場内において発生した事故について

2018年7月13日(金)に当社従業員が亡くなられました。まずは故人のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともにご家族ご親族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます。

当該従業員が死亡に至った経緯については、現在警察が取調べをしており、事実関係を捜査中です。当社としては全面的に協力してまいる所存です。

故人は入社以来30年にわたり業務に精進し、当社の業容拡大に貢献いただきました。まじめな好青年であり誠に残念でなりません。

このようなことが起こってしまったことに対し、会社の代表として誠に申し訳なく深くお詫び申し上げますと共に、当時の状況把握と今後の対応を速やかに行う所存です。

平成30年7月14日
株式会社諸岡 代表取締役 諸岡正美

(株式会社諸岡ホームページより引用)

スポンサーリンク

ネットの声

少し前にも全く同じ事件あったよね?
この時の事件を知っていた上で、やったのなら
悪ふざけではなく、立派な殺人だと思う。

死因は関係ない。
なぜ殺人罪にならない。
そっちの方が問題でしょ!

渡辺淳一先生の作品でもそういう小説があった。炭鉱であった実話だったそう。

パワハラ?
内蔵の傷つくとか、相当な痛さだよね
『殺意がなかった』では済まされない問題
上物コンプレッサーってグラインダーになったり、ドリルになったり、釘打てたりと相当の圧あるからね

普通に殺人!こんなやつが同僚にいるだけで迷惑。他に止めようとするやつはいなかったのか?会社ぐるみの問題だな。

前回は職場内でイジメで使われたよね!本来のコンプレッサーの用途とかけ離れすぎて…こんな人がこういう物を扱う仕事してることが本当に怖い!私の職場にもコンプレッサーありますが…空気の圧、間違えただけで簡単に破裂しますよ。それが人間の体内なんて…恐ろしい。いい大人が悪ふざけなんて情けない。

コメント