上祐史浩 オウム元幹部の現在 結婚や子どもは? 「ひかりの輪」代表

事件

上祐史浩 オウム元幹部が松本智津夫の死刑執行について会見やホームページでコメントを出しています。現在「ひかりの輪」代表で、オウムの信仰を続ける「アレフ」に対し反省を求めています。上祐史浩はどうして逮捕されなかったのか、結婚や子どもについて調査しました。

スポンサーリンク




麻原死刑囚等の死刑執行についてコメント

7月6日早朝に松本智津夫(オウム真理教の元代表の麻原彰晃)と幹部6人の死刑執行について元幹部である上祐史浩が自身のブログでコメントを発表しました。

麻原死刑囚等の死刑執行について

ひかりの輪  代表 上祐史浩

 本日、麻原死刑囚をはじめとするオウム事件の確定死刑囚の死刑が執行されました。
 本日は、くしくも、当団体がオウム真理教犯罪被害者支援機構との間で、被害者賠償契約を締結した日(2009年7月6日)から、ちょうど9年目の節目の日でもあります。
 この日に執行されたことの重みをかみしめ、当団体はよりいっそう被害者の皆さまへの被害者賠償に努めるとともに、いまだに麻原への信仰を続けるアレフに対しても、これを機に、事件の反省と被害者への賠償を始めるよう、この場を借りて呼びかけたいと思います。
 最後に、あらためて、この事件の被害者の皆さまに深くお詫び申し上げます。

(21世紀の思想の想像 上祐史浩オフィシャルブログから引用)

スポンサーリンク




上祐史浩元オウム幹部のプロフィール 現在結婚や子どもは?

 
上祐史浩(じょうゆう ふみひろ)
東京都世田谷区南烏山在住
55才
「ひかりの輪」(東西の思想哲学の学習教室)の代表。
*福岡県出身
*早大大学院理工学研究科修士課程を修了
*宇宙航空研究開発機構に入団、退職
*オウム真理教に出家
*地下鉄サリン事件発生時にはモスクワに滞在、事件後に帰国し、教団のスポークスマンとなる。
*偽証罪で逮捕され、出所後「アレフ」代表となるが、麻原・オウム信仰から脱却し、2007年に脱会、「ひかりの輪」を設立した。
結婚はしていないとのことでした。

オウム真理教が世間を騒がせていた当時、教団の広報担当として数々のメディアに登場してしました。

「ああいえばじょうゆう(上祐)」

という言葉も流行りました。
あれだけの事件を起こしたオウム真理教の幹部にもかかわらず、なぜか人気がありました。
とにかく言葉巧みな人だという印象があります。

なぜオウム真理教の幹部だった上祐史浩が死刑囚にならずに済んだのか不思議です。
調査したところ、死刑を言い渡された一連の事件に関わっていなかったからだそうです。
実行犯ではなかったからということでしょうか?

スポンサーリンク




ネットの声

ああ言えば上祐。
この人の言うことは信用ならない。
何年経っても変わらないと思う。

この 記者会見に派遣された
各社の記者が若手だったせいか
彼に対する 鋭い質問が無かった事に
不甲斐なく残念に思えた。
この世間を震撼させた一連の事件が有った事を風化させてはいけない。

あの事件の頃はイケメンとか言われ、いろんなグッズが売られて上祐ギャルと呼ばれる追っかけもいたが、ずいぶんと歳をとった印象。それだけ長い月日が経ったということ。遺族被害者にとっては長すぎる。

そう思うなら、後継団体を解散するのが、いいと思うよ。まだ、やってるってことは、何かを信じてるんでしょ。この人は、金儲けでやってる感じじゃないな。だからこそ、危険な気がする。

コメント