樹木希林 死去の原因は?内田裕也が携帯電話でラストメッセージ

芸能

女優の樹木希林さんが15日に自宅で死去されました。別居中の夫、内田裕也が携帯電話で樹木希林さんにラストメッセージを呼びかけたようです。
樹木希林さんの最後と死去の原因について調べました。

スポンサーリンク

樹木希林さんプロフィール

*本名 内田啓子 うちだ・けいこ
*1943年1月15日 東京都出身
*享年75菜
*千代田女子学園卒業
*夫は内田裕也、別居生活を続ける
*最後の代表作『万引き家族』
 遺作 『エリカ38』

話題に20代の頃から老人の役を演じ、出演するドラマ、映画などでは老け役が当たり役だったそうです。
ずっと「おばあちゃん」のイメージがありますが、まさか20代からだったとは
驚きです。

ご冥福をお祈りいたします。

樹木希林さん死去の原因は?

樹木希林さん死去の原因については発表されていません。
樹木希林さんは「全身がん」の闘病をしながら芸能生活をしていました。

2004年には乳がんが見つかり、右乳房の全摘出手術。
その後も腸や副腎、脊椎などにもがんが見つかり、20か所を治療。
がん体質であることを指す「全身がん」と公表しました。

樹木希林さんの最後、内田裕也が携帯電話でラストメッセージ

樹木希林さんの最後は、自宅で娘夫婦の内田也哉子さん、本木雅弘さんら家族が見守る中、息を引き取りました。
薄れゆく意識の中で夫の内田裕也さんが携帯電話で呼びかけていたそうです。
内田裕也さんが樹木希林さんに送ったラストメッセージはどんな言葉だったのでしょうか?

「自宅でみんなに囲まれて、夫に『どちら様ですか』と言って死にたい。『俺のことは連れて行くな』と言われてるのよ」

「もし、縁があってこの地球上に戻って来ることがあったら、小さな茶室を設けて、夫と向き合って、静かな人生を送りたいなぁ……という気持ちになりましたね」

樹木希林さんはとコメントしていました。

内田裕也、とてもショック

「急なことでとてもショックを受けている。心と頭の整理がつかない状況」
混乱している胸中を説明し、後日正式なコメントを出す予定です。

内田裕也さんは、脱水症状で昨年入院し車イス生活を送っていたようです。
現在は自宅療養中。

78歳とご高齢なので、今後の体調が心配です。

葬儀について

*通夜 9月16日
*葬儀 9月30日 午前10時
*場所 東京都港区南麻布4の11の25の光林寺

スポンサーリンク

ネットの声

樹木語録楽しみにしていました。
もうこれで聞く事が出来ないと思うと残念です
最近は精力的に映画に出演し存在感も増していたし、熟年者、高齢者の役が実年齢と合って
落ち着いた面白さを表現して良かったのに…
御冥福を御祈り致します。

突然の訃報で、びっくりしました。
樹木希林さんが主演でなくても、主演をひきたてる素晴らしい演技をなさる方だったと思います。
2012年の全身がんの告白は驚きましたが、がんと闘いながらの撮影だったんでしょうね。
樹木さんの作品がみることができなくなるのは残念です。

生き様があまりにもカッコ良すぎて涙が出ます!謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

特殊な治療をしてたよね。
ピンポイントでがんをやっつけるみないな。先進医療ってすごいんだと思ってた。
でもやっぱり人には寿命があるよね。
まだまだ是枝作品に出ると思ってたけど、もう観られないのは残念だな。

まとめ

本当に素晴らしい女優さんでした。
日本を代表する名女優でしたね。
ご冥福をお祈り申し上げます。

【関連記事☆あわせて読みたい】

スポンサーリンク

コメント