木縫の里 つり橋の画像 落下の原因や被害は?2人重軽傷 兵庫県西脇市

事件

兵庫県西脇市住吉町の「木縫(きぬ)の里」で、木製のつり橋の桁が傾き、女性が両腕骨折の重傷、小学4年の女児が足に軽傷を負いました。全長約15メートルのつり橋を渡っていた4人が約3メートル下の川に落下したとのことです。
「木縫の里」木製のつり橋の画像や落下の原因を調査しました。

スポンサーリンク

「木縫の里」木製のつり橋の画像

木製の長さ約15メートル、高さ約3メートルでつり橋は鋼鉄製の4本のワイヤでつられています。

(北はりま田園空間博物館ホームページより引用)

事故現場「木縫の里」とは?


木縫(きぬ)の里は高齢のご夫妻が自宅の敷地を開放し、
ボランティアが作り上げた私設公園だそう。
事故があったのはホタルで有名な畑谷川にかかる吊り橋です。

豊かな自然(命がいっぱい)を次の世代につなぐために

をスローガンにして自然環境に親しみながら、自然環境の問題に気付きその問題を解決するために行動する仲間を増やしている活動です。

夏はげんじぼたる、川あそび、秋冬春は森あそびがあり、5、10月にはオープンカフェ(ピザ、クレープ、コーヒーなど)を開催。

四季を通して自然体験するための指導者も常駐しているそうです。

事故が起きた場所は?

兵庫県西脇市住吉町の「木縫の里」

スポンサーリンク

ネットの声

死亡事故に至らなくて良かったです
原因をきちんと究明し今後にと他の施設にも活かして欲しいですね

つり橋がきれて4人落下と思った。
防護ネットの設置義務はないのかな?

ワイヤーが切れて落ちたのかと思ったけど詳細がわからない記事、
吊り橋は索道と同じ仮設扱いだったから明解な安全基準がなかった、いまは整備されたのかな

3メートルの高さから落ちて、川の深さが気になります。
怖いと思いながら渡ったら本当に落ちてしまったとかシャレにならない

つり橋が傾いて落ちた、との事ですが、どんな傾き方をしたのか?ワイヤー以外は木製の長さ15mで、15年前に作ったものだそうだから、木が外れたのかな?命にかかわる怪我じゃなくて良かった。

コメント