毎晩「ぎゃー」千葉県酒々井暴行事件 再逮捕「オバQ」のような25歳女性 画像あり

ニュース

事件について

5月28日に同居していた無職の女性(25)への傷害容疑で高村良容疑者(28)と、
小倉実里容疑者(27)が再逮捕された。
暴行は3月初旬から5月18日までだけではなく、
昨年からおこなわれていたとみられている。
女性は全身に打撲の痕ややけどがあり、重傷だった。
暴行を加えた理由について「約束を守らないから」などと話しているという。

現在の被害者女性の状態
女性はマインドコントロールをされているような状態で、
保護された当初は「私が悪い」と話していたというが、
保護から2、3日が経過してカウンセリングなども受けると
「実は殴られていた」と暴行されていた事実を徐々に話すようになった。

スポンサーリンク




事件発覚まで

*越してきた当初は容疑者2人で近所に挨拶回りをするなど、愛想も良かった
*しばらくすると毎晩7~8時くらいに「ぎゃー」という叫び声
*3カ月ほど前にコンビニに通い始めた頃に
顔に青あざがあったり唇が切れているけが
*女性は顔のあざを隠ため厚化粧、近所では「『オバQ』のような女性がいる」と噂になっていた
*ペンチを用いて女性の歯を折ったり、顔に熱湯をかけるなどの暴行を加えられる。
顔がバスケットボール大くらいに腫れ上がる
*女性が暴力を受けていることを認めたため、コンビニ店員が交番に届け出た。

犯人プロフィール
名前:高村良(28歳)
住所:千葉県酒々井町
職業:自称会社員

名前:小倉実里(27歳)
住所:千葉県酒々井町
職業:エステ店経営(自称)

顔画像

現場について

千葉県酒々井町ふじき野3丁目
グーグルマップ等

暴力での支配

容疑者は話をしているときに寝てしまったり、怒鳴っているのに人の話を聞かないときに殴れたり、約束を守らなかったりしたときに、頭を殴ったり顔にビンタしていた。

女性は相当なヤケドも負っていて、皮膚もただれているという。
現在、被害女性は警察の保護下に置かれ、回復に向かっている状態。

今後被害女性の体と心の傷が癒えますように

スポンサーリンク




コメント