松本智津夫 遺骨の引き取りは妻や子供? 松本麗華さん最後の面会できず

事件

松本智津夫(オウム真理教の元代表の麻原彰晃)の死刑が6日早朝に執行されました。「遺骨」の行方で波紋が広がっています。妻や子供のうちの誰が引き取るのでしょうか?
カウンセラーとして活躍している、三女の松本麗華さんは父親と最後の面会ができませんでした。

スポンサーリンク




松本智津夫死刑執行、幹部6人も執行される

7月6日早朝に松本智津夫(63)の死刑が東京拘置所で執行されました。
幹部6人も6日午前中にそれぞれの収監先で執行されました。


松本智津夫(63) 東京拘置所
早川紀代秀(68) 福岡拘置所
井上嘉浩(48) 大阪拘置所
新実智光(54) 大阪拘置所
土谷正実(53) 東京拘置所
遠藤誠一(58) 東京拘置所
中川智正(55) 広島拘置所

今回の死刑執行を受け、警視庁は死刑が執行された松本死刑囚の遺体を家族などに受け渡す際の警備について高いレベルの警戒態勢を取るとしています。これは現在も松本死刑囚を信仰する信者による遺体の奪還作戦などの混乱を警戒しているものとみられます。また、法務省や教団関連施設の警備も強化する方針で、別の幹部は、死刑執行による教団関連施設周辺での周辺住民とのトラブルなど、不測の事態に備えて万全を期す必要があるとしています。

(TBSNEWSから引用)

スポンサーリンク




三女の松本麗華さん父親と最後の面会断られる

7月2日三女の松本麗華さんが父親との面会に行きましたが、断られました。
松本麗華さんは父親の死刑執行日を知らなかったのでしょうか?

親族には執行後に、遺体の確認と引き取りの意思確認の通知が行くとの情報があります。
遺体引き取りを拒否した場合は無縁仏になるようです。
死刑囚の遺体は、本人が引き取り人を指定していない限り、その優先順位は妻、
子供の順となるようです。

松本智津夫と面会できなくなってから10年


(AMAZONより引用)

松本麗華さんが父親の松本智津夫と面会できなくなってから10年たつとのことです。
松本麗華さんはブログ「お父さんわかりますか?」で松本智津夫に対する思いを綴っています。

わたしが公の場で発言することについて、教団の宣伝をしたいのでは? アレフの広告塔では? と警戒する声もあるようです。しかし、そのようなことは考えたこともありません。現在、わたしはアレフとは裁判で闘っている状態です。
真相解明こそが、一連のオウム事件の再発防止につながる道なのに、なぜ、父を治療し、きちんとした裁判を受けさせず、殺し急ごうとするのか。わたしには理解できません。もし、現在の昏迷状態にある父を国が殺すとするならば、違憲・違法行為であり、「死刑」ではなく何ら根拠のない殺人です。適正な手続きをしていただけるよう、強く求めます。

松本麗華さんブログ「お父さんわかりますか?」より引用

遺骨が崇拝の対象になる危険性も

オウム真理教信者に殺害されかかった経験を持つ滝本太郎弁護士が
「遺骨」の行方を危惧しています。

「オウム残党にとっては“グルの骨”が崇拝の対象になります。生まれながらの最終解脱者とされる麻原の息子らだけでなく、死刑執行後に遺族経由で遺骨を確保できた者がいれば、その者が正式な後継者・グルとなる可能性もある。新たなグルが、麻原の恨みを承継するならば、教義の神髄のままに新たなテロ行為にまで至る懸念が強まる。だから遺骨の行方に重大な関心を寄せている」

強制捜査から20年の歳月が流れた今も、麻原の存在に教団関係者のみならず、政府も社会も、そして法の執行も振り回されている。オウム事件はまだ「真の終結」を迎えていない。

(週刊ポスト2015年4月3日号より引用)

せめて、事件について深く考えている松本麗華さんのような親族に「遺骨」を引き取ってもらいたいものです。新たな「オウム事件」を繰り返さないために。

スポンサーリンク




ネットの声

元号が変わる前に執行したかったんだろうな。死刑には賛成ですがさすがに一気に7人となると、考えさせられるね。

松本はまだ死刑にしないと思ってたけど法務大臣は思い切ったね。
やっぱ女性だと視点が違うのかな。

どうして松本にあんなことができたのか。徹底して研究して、今後の同じような団体に備える必要がある。国立の研究所を作ってもいいほどだと思う。

なぜこれほどの日本の頭脳のようなエリートを集められたのか、本当不思議な集団ですね。真相はわかりませんが、実行された事実風化させてはいけませんね。

コメント