美村あきのさん死因は乳がん 若い頃の作品や最後に見た景色は?

芸能

漫画家の美村あきのさんが7月30日に死去されました。死因は乳がん、享年60歳でした。少女漫画やレディースコミックで活躍。プロフィールや若い頃の作品や美村あきのさんが最後に見た景色を調査しました。

スポンサーリンク

美村あきのさんプロフィール

本名 岡島和子〈おかじま・かずこ〉
*1958年7月2日 東京都出身
*1977年 別冊少女フレンドでデビュー
*若い頃の代表作
『セント=ブラウンの童話』
『すくうるでいず』
*現在の代表作
『伝説の少女』

19歳でデビューされていたんですね。
約40年近く創作活動をされてきたのは本当にすごいことだと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

美村あきのさんが最後に見た景色

美村あきのさんのツイッターを見ると病室からでしょうか?
晴れた景色の写真がUPされていました。
7月23日の投稿で、無くなる1週間前。
美村あきのさんが病室から見た最後の景色なのかなとしみじみしました。

葬儀について

*通夜 8月2日午後6時
*葬儀 3日午前11時30分
*場所 さがみ典礼北浦和葬斎センター さいたま市浦和区瀬ケ崎3の16の10
*喪主 岡島秀紀

スポンサーリンク

ネットの声

すくうるでいず、好きだったなぁ…
主人公は明るくてお調子者なんだけど、後半はひたすら悲しくてね。かなり泣きながら読んでました。
ご冥福をお祈りいたします。

60くらいで死ぬ漫画家って多いねえ
とくにマンガ現役でハードワークしてる人
手塚治虫、藤子F不二雄etc….

まだ十分お若いのに、お悔やみ申し上げます。
漫画家の方の訃報をよくお見受けしますが、過労やストレスもあるのでしょう。他の方も、体調にはお気をつけいただきたいです。

子供の頃、「フレンド」で読んだ先生の作品を思い出しました。 ご冥福をお祈りいたします。

コメント