三田佳子の息子 次男がまた逮捕!嫁が家出 薬物乱用がとまらない

事件

三田佳子の息子で次男の高橋祐也が覚せい剤取締法違反で4度目の逮捕となりました。これまで高橋祐也に高額な「おこづかい」を渡したり、逮捕の度に女優業を自粛して援助をしてきた三田佳子ももう76歳。今度は嫁と孫を援助するのでしょうか?三田佳子の援助や苦悩について調査しました。

スポンサーリンク

高橋祐也の嫁と息子について

*2010年2月2日 一般女性と結婚(名前は不明)
*2010年9月30日長男誕生
*嫁が半年間の家出もあったよう
*現在息子の家に頻繁に行っているそうです。
高額なペットを買ってあげたりしているようですが
今度はお金で孫をダメにしないように、まともな金銭感覚で
接してもらいたいと思います。

三田佳子の援助暦や仕事の自粛について

*1回目の逮捕時18歳 こづかいは月50万円
7社あったCMをすべて降板し、女優活動を10ヶ月自粛。

*2回目の逮捕
1年間女優活動を自粛

*3回目の逮捕時 月70万円のこづかい
女優活動の自粛はなかった

*4回目の逮捕

*2017年9月に元・乃木坂46メンバー大和里菜に暴行した際、
「150万円の示談金」がかかっていますが、きっと支払ったのだろうと推測されます。

三田佳子のプロフィール

*1941年10月8日 大阪府出身
*女子美術大学付属中学校・高等学校卒業
*1960年春に第二東映へ入社
*1974年元NHKの、映像プロデューサー高橋康夫と結婚
*長男は森宮隆、二男は高橋祐也
*ブログ「佳子のガラパゴス遊歩」https://ameblo.jp/445baaba/theme-10106442142.html

三田佳子の苦悩

長男の隆さんは12歳、次男の祐也さんは8歳くらいの時に三田佳子は映画「敦煌」の中国に長期海外ロケに行き不在でした。
女優業が忙しく、子育てできなかったという後悔がいまも三田佳子にはあるようです。
その思いが高額な「おこづかい」につながり、覚せい剤を入手する手段になってしまったのでしょう。

「自分の残された人生をどう終えたら、どう閉じたらいいのか」

三田佳子は坂上忍に話していました。

「僕もドキッとしてしまって。若い時からお世話になっている方なので、
三田さんもそういうことを考えるご年齢になったのかと思って」
「そんな時に、本当になにやってんだろうって思っちゃう」

坂上忍は高橋祐也の愚行を嘆いている。

スポンサーリンク

ネットの声

4回も覚せい剤で逮捕されちゃったら何言われても仕方ないと思うし。でも、この人38歳にもなってまだ「覚せい剤中毒の」「三田佳子次男」でしかないところが駄目だと思う。いろんな人に支援してもらってるのにね。

この年になったら子が親を心配することがあっても、親が子を心配するようではだめだ

育て方にも問題があったと思う
誰も叱る人がいなかったのだろうか
社会的にも人間的にももう無理な感じでは…

クスリは一度手を出したら、人生の目標が「クスリをやめること」になります。
誤解を恐れずに言うなら、バイク乗り回しても、万引きをしても、喧嘩を繰り返しても良いから、クスリだけは手を出すなと言いたい。

まとめ

自責の念からか高額のおこづかいを与えてしまって、息子の自立を奪ってしまった
残念な例です。
息子も未成年なら「繊細な子」でしょうが、38歳の今では危険な薬物依存者。
三田佳子さん、人生の閉じ方を考えている時間はありません。

ご主人が全然ニュースに出てこないのが気になります。

【関連記事☆あわせて読みたい】

高橋祐也 現在4度目の逮捕 別人のように太ったという現在の画像は?

スポンサーリンク

コメント