本木雅弘の息子 長身でパリコレデビュー!樹木希林アドバイス

ファッション

本木雅弘の息子で長男の内田雅樂が「UTA」の名でパリコレデビュー。
長身を生かし、会場で本木雅弘が見守る中堂々と初ランウェーを歩きました。
バスケとの両立を悩む中、祖母の樹木希林のアドバイスでモデル活動を決意しました。

スポンサーリンク




本木雅弘の息子、内田雅樂「UTA」のプロフィール


本名:内田雅樂(うた)
年齢:20歳 1997年10月1日、東京都生まれ
現在:カリフォルニアの大学在学中
   バスケとモデル業で活躍中

「ショー直前まで嵐のように慌ただしかったけれど、緊張感と静かな興奮が入り混じった特別な体験でした。
ランウェーでは全てが服とモデルに託されていて、エネルギーを集中させる難しさはあったけれど、同時に自由さも感じました。
世界中から近い世代が集まっているので、すぐに仲間もでき、一気に出会いがひろがりました」
とパリコレについて語っている。

スポンサーリンク




本木雅弘の息子は長身、本木雅弘の身長は?誰に似ている?


本木雅弘の息子、長男の内田雅樂は身長190cmです。
本木雅弘の身長は174cmとごく平均的です。
誰に似たのでしょうか?
母親の内田也哉子の身長は公表されていませんが、
165cmぐらいで女性にしては高めの身長です。
長身は母親譲りかもしれません。

祖母樹木希林のアドバイスでモデル活動を決意

内田雅樂はモデルのオファーを何度も受けてきたが、モデル活動をすることを悩んでいたという。

「服は内面を写す鏡。自分をより客観視できる。それは生きていく上で大切なこと」

という祖母の樹木希林のアドバイスでモデル活動を決意、
6月にパリのモデル事務所と契約しました。

「学生として時間も限られていますが、モデル活動の場も大事にしていきたいと思います」
と今後は大学でバスケに励みながらモデル活動をしていくようです。

暖かく見守る父本木雅弘のコメント


もう彼は20歳なので、自分なりの選択に任せています。
アスリートもモデルも、芸能とはカタチの違うパワーが凝縮された独特な世界なので、それ相応のしんどさもあると思いますが、今はまだどんな体験も財産、いろいろぶつかりながら自分の幅を拡げてほしいと思います。

スポンサーリンク




ネットの声

親父の雰囲気感じるけど親父の方がイケメン。

本木さんの長男は身長高いですね、親の七光りとか言ってる人もいますけどモデルとしての資質の身長は親の七光りじゃ伸びないと思う。

たぶん普通の格好の方がイケてるんだと思うが、パリコレという独特の空間でコントみたいな髪型と売れないアイドルみたいな服着せられてるせいでダサく見えるのが気の毒。

コメント