大型トレーラーの運転手が死亡 名前や会社、横転した理由は?長野県岡谷市

23日午前2時半ごろ、長野県岡谷市の県道で大型トレーラーが横転しました。
運転手は全身を強く打って死亡、事故現場は鉄骨が散乱して通行止めになりました。大型トレーラーの運転手の名前や会社、横転した理由を調査しました。

スポンサーリンク

大型トレーラーの運転手の名前や会社は?横転した理由について

トレーラーのナンバーは「宇都宮56-65」とあります。

運転手の名前や会社や横転した理由については現在捜査中のため公表されておらず、
公表されしだい追記させていただきます。

事件の概要

23日午前2時半ごろ、岡谷市の県道で大型トレーラーが横転しました。大型トレーラーは100メートルほど横滑りしたとみられ、積んでいた鉄骨が周辺に散乱しました。この事故で、運転手の男性が意識不明の状態で病院に搬送されましたが、全身を強く打っていて約2時間後に死亡しました。鉄骨が散乱した影響で、近くに止められていたトラックが潰れたり、電柱がなぎ倒されるなどの被害が出ています。巻き込まれた人はいませんでした。現場周辺は、鉄骨の撤去作業などで現在も通行止めが続いています。
(ANNから引用)

事件現場

長野県岡谷市の県道

過去の類似事件

大型トレーラーが路側帯の道路作業車に衝突して4人負傷する事故もありました。

21日午後2時50分ごろ、伊勢原市高森1丁目の東名高速道路上り線で、大型トレーラーが路側帯の道路作業車に衝突した。トレーラーは走行中のワゴン車にもぶつかり、作業車の運転手やワゴン車のドライバーら男性計4人が負傷した。
(カナロコ by 神奈川新聞より引用)

大型トレーラーの事故を多く聞くようになった気がします。
「空飛ぶタイヤ」を思い出してしまいます。

スポンサーリンク

ネットの声

怖いなぁ…最近も木材が運転席に刺さった事故の判決も出てましたよね
あんなふうに鉄骨が目の前に来たらどうにもならない
巻き込まれた人がいなくてよかった

一報を受けた社長の心情を考えると…。
胸中察します。

コメント