おっさんずラブ 続編は上海編?ロスの方にオススメ

ドラマ

ドラマの始まりのきっかけ

「おっさんずラブ」の放送終了によりロスの方が多く、続編の希望が多いと思います。
脚本家の押尾浩司さんがTwitterで「架空の“第8話”上海編」をエア実況しているということで、チェックしてみました。
そこまで大々的なものではなかったのですが、クスッと笑えるエピソードで、ロスの方の心を慰めてくれます。
押尾浩司さんTwitter

「おっさんずラブ」は2016年12月31日にテレビ朝日で放送された単発ドラマ「年の瀬 変愛ドラマ第3夜」が始まり。
年の瀬 変愛ドラマ「おっさんずラブ」
ストーリー展開はほぼ同じですが細かい設定が違うので、また一味違った「おっさんずラブ」の世界観を楽しめます。
春田創一(田中圭)と黒澤武蔵(吉田鋼太郎)のコンビは鉄板ですのでご安心を!
黒澤武蔵が相変わらず一途です!

スポンサーリンク




「おっさんずラブ」の続編について脚本家の想い

脚本家の押尾さんが一番悩んだセリフが、春田が牧に「結婚してください」という場面。
「「結婚してください」と春田が言うことによって、本当に完結だと思える台詞になってしまうから、迷っていたんです。」
「もし仮に人気が出て続編となったときに、この台詞を言うと、終わっちゃう気がするから言わせないほうがいいかな?」
「「続きがあるかもね」と皆さんがうわさをするような、含みを持たせる終わりにしようかと悩んだので。」
続編の可能性も考えてプロデューサーに相談したそうです。
ということは、続編の想定もありかもしれません!
期待しています!!

スポンサーリンク




ドラマの愛され胸キュンエピソード

「おっさんずラブ」が愛された理由は、少女漫画的な表現におっさんが真摯に取り組んでいるから、ですね。

武川政宗こと眞島さんのまさかの「足ドン」が衝撃的でした(笑)

ドラマを見始めた時、ずっと「はるた」が下の名前かと思っていたので、麻呂のエピソードは共感しました!

麻呂がずっと、「はるた」を下の名前だと思っていたというエピソードがありますけど、あれは僕がたまに「とくおさんって、名字は何ですか?」と聞かれるという実体験をもとにしてます。
(押尾浩司さんTwitterより引用)

「やってみ~」「可愛すぎる!存在が罪!」などの名セリフ満載「LINE公式スタンプ」も発売中です。
マイマイさんの
「恋のオーダーしちゃおうかしら」
気になります。

コメント