佐藤政広さんどこから逆走?高齢者ドライバー正面衝突で5人死傷 山形県上山市

事故

18日午後11時半ごろ、上山市の国道13号で佐藤政広さんが運転する軽乗用車が逆走し、青戸竜也さんが運転していた軽乗用車に正面衝突し5人死傷しました。佐藤政広さんはどこから逆走してきたのか調査しました。

スポンサーリンク

事故画像と被害者

死亡
佐藤政広さん(84)
佐藤キミ子さん(82)

重傷
望美さん(29)はあばら骨や背骨を骨折

軽傷
青戸竜也さん(30)
長男(4)

Nippon News Network(NNN)より引用

事故現場

山形県上山市金瓶 国道13号下り車線

佐藤政広さんはどこから逆走?

現在捜査中です。
詳しいことが判明いたしましたら、追記いたします。

ネットの声

一定の年齢を越えたら低額で免許の取り直し制度を作って欲しい。ぶつけられた方はたまんないよ。

注意してても逆走されたら、どうしようもない。
今回は逆走側に死者が出ているけど、逆になっていた可能性もある。
自分の親もそうだが、高齢者は自分の老化を自覚していない人もいる。
免許返還制度を充実させてほしい

意外と任意保険に入っていない高齢者が多く見られます。自動車関係者より。

高速じゃなくても逆走してくるかもしれないんだ、気をつけなきゃ。と思ってても、中央分離帯もあるカーブなんて、もう避けようがない。逆走老夫婦は亡くなったようだけど、この被害にあった親子には親族がきちんと弁済して欲しい。本人のみならず家族も返納をちゃんと考えなければ、この手の事故は無くならない。

まとめ

スポンサーリンク

コメント