潮江小学校のプールで溺れた原因は?小学3年女子が重体

事故

23日午後2時すぎ、高知市潮江小学校のプールで小学3年生女子が溺れました。底に沈んでいるのを生徒が見つけ、AEDで心肺蘇生を行ったが、意識不明の重体です。
小学校のプールで溺れた原因は何だったのか調査しました。

スポンサーリンク

事故の経緯について


(潮江小学校のホームページより引用)

現在公表されていませんが、潮江小学校のホームページによると、夏休みプール解放とありました。
プール解放といえば子どもたちの夏休みの楽しみのひとつで、学校のプールで遊べます。

通常、心肺蘇生法の講習を受けた教員や保護者が子どもたちを監督します。

しっかり監督されているはずですが、とっさの出来事だったのでしょうか?
健康チェックもするはずですが、生徒の体調が急変したのでしょうか?

詳細がわかり次第追記いたします。

事故現場

高知市潮江小学校のプール
高知県高知市百石町2丁目4-40

プールで溺れた原因は?

現在調査中のため公表されておらず、
公表されしだい追記させていただきます。

スポンサーリンク

ネットの声

プールで溺れたと云う事ですが、見張り員は居なかったのかな?せっかくの楽しい夏休みが、溺死では余りにも悲しい…

コメント