小学校で発砲事件 犯人は誰?2名死亡 前日に不審者情報

ニュース

富山県富山市の奥田小学校で発砲事件がありました。
2人死亡、1人は意識不明の重体です。
犯人は警察官に撃たれて身柄を確保されました。
犯人は誰なのでしょうか?
なぜ小学校で発砲したしたのでしょうか?

スポンサーリンク





警察官に拳銃で撃たれて身柄を確保されました。
幸い小学生にけがはないとのことです。

小学校で発砲した犯人は誰?目的は?

犯人は21歳の男です。
男は白っぽいシャツとズボン姿で、シャツは血だらけだったそうです。
警察官に撃たれて身柄を確保されましたが、
現在心肺停止の重体です。

小学校によりますと、子どもたちにけがはありません。
不審者の目撃情報が小学校の付近であったということです。

今回の犯人と同一人物でしょうか?

犯人が分かり次第、顔画像や理由をお伝えしたいと思います。

小学校の発砲事件で2名死亡

男が警察官など2人を刃物で刺したうえ、拳銃を奪って発砲し、
近くの小学校の警備員に向けても発砲しました。
この事件により奥田交番の稲泉健一警部補(46)と
小学校にいた警備員の中村信一さん(68)の2名が死亡しました。

コメント