天白養護学校の体罰教師の名前は?誰が東海テレビに動画提供?

名古屋市立天白養護学校で、59歳男性教師が生徒に体罰をしていました。今年2月に市教委にこの教師の体罰動画が寄せられ、学校に調査を指示。体罰教師の名前や誰が調査中だった動画を東海テレビに提供したのか調査しました。

スポンサーリンク

天白養護学校の体罰動画

問題になっている天白養護学校の体罰動画のがこちらです。

体罰の内容

*生徒をつかんで座らせる
*ふとももを足で蹴る
*生徒を何度も蹴ったり
*足を踏みつける
*トイレに閉じこもった生徒にバケツの水を上からかけた
*生徒を「刃物で刺せ」と、自分が担任するクラスの上級生にけしかけた

特定の生徒にたいする暴言や体罰は繰り返され、今ではその生徒は男性教師の名前を聞くだけで興奮状態が収まらなくなるそうです。

この動画から特定の生徒をターゲットにして、恐怖で子供たちを支配していると専門家が言っています。

天白養護学校の体罰教師の名前は?

天白養護学校の今年の名簿がありましたが、
転勤による移動の可能性もあります。

今年の名簿に載っていない可能性もありますので、公表されるか確かな情報が出てきましたら追記させていただきます。

59歳の男性教師、保護者の方ならすぐに分かると思います。

誰が東海テレビに動画提供?

今年2月に市教委にこの教諭の体罰動画が寄せられ、学校に調査を指示。
桜井孝司校長は教師たちにアンケートをしたのみ。積極的な取り組みはしていなかったようです。
ひょっとしたら市教委はもうすぐ退職を迎えるこの教師を内勤などに転勤させている可能性もあります。

事態をうやむやにさせたくない誰かが東海テレビに動画提供して、問題の解決を図ろうとしたのかもしれませんね。

とすると体罰の伝統がこの学校にある可能性も考えられます。

そんな地獄のような学校生活をおくる生徒たちを助けたくて、同僚の教師か生徒、もしくは保護者が動画を撮ったのでしょうか?

体罰教師の処分

早期退職で退職金をもらって、何もなかったことになる可能性も考えられます。

スポンサーリンク

ネットの声

私も小学校時代、笛で殴ったり、生徒の口にゲンコツを突っ込む音楽の先生がいたのですが、さらなる暴力をふるったとのうわさの後、養護学校に転勤になったと聞きました。
生徒を教えることなく、窓際で事務をしていててほしいと願いました。

保育園でもありましたよ。
障がいのある男児と女児に
保育士が早く着替えないからと叩く。
トイレを何度もせがむから暴言や罵ってトイレに放置。
恐ろしいと思いましたが、注意したら、今度はうちの子供が暴力を受けると思い何もできませんでした。
障がいある無しに、児童に暴力をふるうのであれば教員免許剥奪でいいと思いますよ。仕事に向いていない。

普通の高校生でも反抗期で大変なのにそれに加えて思うように体が動かない意思疎通が出来ない等ハンデがある大変さの余りに精神崩壊して暴力を振るうようになってしまったのか?
介護の現場でも似たような話があるから、現場で働く教員にケアが必要なのかもしれない。

50代ではまだ学校教育で体罰が当たり前の時代に教育を受けてきている年代、いくら頭ではわかっていても染み付いた習慣経験は治り辛い、そうした教育をしてきた国にも責任があるでしょうね。

【関連記事☆あわせて読みたい】

体罰した教師の顔画像や処分は?神戸市西区の中学校で3人不登校

スポンサーリンク

コメント