塚原千恵子 顔画像 宮川紗江は速見佑斗のパワハラを否定 体操協会不祥事を告発

事件

体操女子の宮川紗江が塚原千恵子からパワハラを受けたと29日に会見を開きました。日本体操協会女子強化本部長 塚原千恵子の不祥事を告発。速見佑斗のパワハラを否定し処分軽減を求めました。塚原千恵子顔画像や経歴、速見佑斗の暴力行為など体操協会不祥事について調査しました。

スポンサーリンク

塚原千恵子の顔画像

塚原千恵子の顔画像がこちらです。

*小田千恵子(旧姓)
*1947年8月12日(71歳)長崎県出身
*日本体育大学卒業
*1968年メキシコシティーオリンピックに出場。女子個人総合は19位、女子団体では4位入賞
*朝日生命体操クラブ女子チーム監督
*日本体操協会女子強化本部長

パワハラ事件の概要

体操女子のリオオリンピック代表・宮川紗江選手(18)が、コーチのパワハラ問題について記者会見し、コーチの処分軽減を求める一方、日本体操協会の幹部からパワハラを受けたことを明かした。

宮川選手「今、人生の中で一番の勇気を出してここに立っています」

今月13日、日本体操協会は、宮川選手に暴力をふるったとして速見元コーチに対し、「無期限の登録抹消」などの懲戒処分を通知した。

宮川選手「事実として、手でたたかれたり、髪の毛を引っ張られたりされたことはあります。大ケガや命にかかわるような場面では、特に厳しく指導されました。私の記憶の限りでは、暴力とされる行為で指導を受けたのはそういう場面です。私は、この処分の重さには、どうしても納得ができません」

また、速見元コーチの処分軽減を求める一方で、日本体操協会の塚原千恵子・女子強化本部長と、塚原光男・副会長からパワハラを受けたと主張した。

宮川選手「『あなたが認めないと、あなたが厳しい状況になるのよ』と何度も言われ、『オリンピックにも出られなくなるわよ』とも言われました。今までに感じたことのない恐怖を感じ、おびえていました」

日本体操協会は、宮川選手のパワハラ主張に対し、「宮川選手から協会に申し立てがあれば、適切に調査していく」とコメントしている。

(日テレNEWS24より引用)

宮川紗江が発表した直筆文書の内容

私は8年間、速水コーチと共にオリンピック金メダルを目標に毎日、家族のサポートを受けながら信頼してコーチと頑張ってきました。金メダルという目標は速水コーチとだからで、他のコーチとでは私の望む事ではないし、意味がありません。暴力は良くないことだとはわかっていますが、私は速水コーチに対して、パワハラされたと感じていませんし、今回のことも訴えたりしていません。家族も同じです。報道の内容には真実ではない行き過ぎた内容もあり、私は不安と怒りで自分を保つのがやっとの状態です。

(日刊スポーツより引用)

速見佑斗の暴力行為について

速水コーチの暴力行為を複数人が目撃し、報告を受けた日本体操協会が調査しました。速水コーチ本人が認めたため、今月13日付で無期限の登録抹消処分と味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での活動禁止処分を受けました。
今回の性急な処分には「不自然さ」があり、「第三者による何らかの意図が働いていたと推認せざるを得ません」とのことです。

被害者とされている宮川選手本人が速水コーチに対してパワハラを感じていないのに、ここまでの処分とはどういいうことでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの声

さっき協会の偉いさんが 宮川選手の会見は全部ウソ!
って言ってたな…
本当かウソかは別として、いい歳こいたおっさん、おばちゃんが18歳の女の子の人生めちゃくちゃにしようとしてるのってどうなの??
宮川選手、コーチ共々完全潰しにいってるじゃん。
最悪だ…この協会も。

十代の若い選手がなぜこんな会見をしなければならないのか、協会幹部も含め周りの大人たちはいったい何をしているのか。協会の在り方を考えた方がいい。

結局体操は塚原王国、そりゃ代々の体操一家でオリンピックの活躍数しれず、そんな人がトップにい続けるのだから、歯向かうものなら排除そういうようになってくるのは自然の流れなんだろうね。
そういう膿を出さないといけない。東京オリンピックに向けて膿を出しつくして、選手ファーストの環境を構築してからオリンピックを行って欲しいね。今のままでは無理、ちょうど今年はいい時期なんだと思う、色んな団体から声が上がればいいと思う。

朝日生命クラブの選手も勇気を出して告発して
ここでアクション起こさなかったら何も変わらない

まとめ

真剣な練習風景を部外者が見ると暴力行為と思われる場面もあるのでしょうが
そもそも「速水コーチの暴力行為を複数人が目撃」からして無理矢理証言させたのでしょうか?
どうして速水コーチが暴力行為を認めたのかも不思議ですね。
相当な圧力がかかっていたのでしょうか?
選手の未来を阻止する団体ではなく、伸ばしていく団体の体質に生まれ変わってほしいものです。

スポンサーリンク

コメント