梅坪小学校 死亡した生徒の担任は誰、どんな対応?校外学習で小1熱中症

事件

愛知県豊田市の梅坪小学校1年生男子生徒が熱中症で死亡しました。
校外学習で公園への行き帰りで体調が悪化したことが原因でした。17日の豊田市の最高気温37.3度。梅坪小学校の死亡した生徒の担任は誰なのか、対応はどうだったのでしょうか?調査しました。

スポンサーリンク

梅坪小学校の死亡した生徒の担任の対応について

熱中症で死亡した小学校1年生男子生徒は、17日午前校外学習に参加しました。
生徒が「疲れた」と訴えたため、担任の教師が手を引いて歩き、帰りも「疲れた」と話していたということです。
どうして途中で車で迎えに来てもらうなどの対応ができなかったのでしょうか?

学校に戻って教室で休ませていたとのことです。
保健室に連れて行くなどの対応はできなかったのでしょうか?

17日夕方に担任は校長や学年主任と一緒に男子生徒の自宅に行き
家族に詳しい経緯を説明しました。
男子生徒の母親たちはショックを受けていましたが、
担任の心境を気遣っていたということです。

梅坪小学校の死亡した生徒の担任については女性教諭とだけわかっています。
現在公表されておらず、公表されしだい追記させていただきます。

1年生男子生徒が熱中症で死亡原因は?

男子生徒は持病はなく、出発前の健康確認では異常を訴えていませんでした。
児童たちは水筒持参で、こまめに飲むよう指示していたという。
教室にはが扇風機が設置されており、戻った時も動かしていました。

救急搬送されたが間もなく死亡、重度の熱中症である熱射病が死因でした。

スポンサーリンク

ネットの声

岐阜と三重でも痛ましい事故があったけど、
この事故は大人の判断で防げなかったもんか。。
これからまだ暑くなるし、小さい子やお年寄りは周りの人も注意してあげられればいんだけど、水分をしっかりとって予防しないと。

判断が甘い、では済まないでしょう。
この暑さなら、危険は予見できたはず。
全国の学校でもよく気をつけて欲しい。

近所の学校は今週体育禁止だそうです。
学校行って、夏休み前の道具を持ち帰るだけでもかなり疲労困憊。
教室内も涼しくはないし、もう成り立たなくなりますね。

どの学校ももう一度見直して熱中症対策しないと、またこのような出来事が起きてしまう。

気象庁だかが高温注意として会見開いてたよね。
ニュースの天気予報でさえ熱中症注意情報やって「命の危険があります」って言ってるよ。

コメント