ウォン・シャノンと佐々木導成の顔画像 カナダ人コスプレ偽装結婚

事件

カナダ人のウォン・シャノンと佐々木導成が偽装結婚し逮捕されました。ウォン・シャノンはコスプレのため在留資格が欲しいと佐々木導成に報酬を払い偽装結婚をした。2人の顔画像やなぜ逮捕に至ったのか調査しました。

スポンサーリンク

ウォン・シャノンの顔画像

ウォン・シャノンの顔画像がこちらです。

ウォン・シャノン
年齢:29歳
職業:飲食店従業員容疑者
住所:東京都新宿区西新宿
カナダ国籍

佐々木導成
年齢:37歳
職業:建築作業員
住所:東京都練馬区向山

2人の出会い

ウォン・シャノンは留学生として来日していました。
新宿区歌舞伎町で開かれたコスプレイベントで、ウォン・シャノンと佐々木導成は出会いました。
お互いコスプレ好きなんですね、意気投合したのでしょうか?

在留期間は12~16年の資格が切れる前に出会っているので、歌舞伎町のコスプレイベントを検索したら7月とハロウィン時期にありました。2015年に出会っていたのでしょうか?
詳細がわかりましたら追記いたします。

コスプレしたくて偽装結婚


「ロリータファッションが好きで、安全な日本でコスプレがしたかった」

ウォン・シャノンは日本で働きたいため「在留資格が欲しい」と佐々木導成に頼み、70万円と月々3万円の報酬で偽装結婚の契約が成立。

2016年6月17日、2人は横浜市内の区役所に婚姻届を提出しました。

2人ともそれなりにいい年なのに、あまりに短絡的な発想ですね。
自由すぎです。

スポンサーリンク

逮捕に至るまで

今年2月に東京入国管理局からの情報提供で発覚とのことです。
入管法の法改正が施行されたので、その関係でマークされたのでしょうか?

2人の結婚生活の実態が無いことが裏付けられ、7月11日、入管難民法違反(虚偽申請)容疑で逮捕されました。

過去の事件「偽りの愛70万円也」

平成25年に中国籍の女と偽装結婚したとして2月、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で38歳男性が逮捕されました。
日本人ブローカーに提案され、名前を貸すだけで女は70万円支払い、ブローカーと分け合うおいしい話だったという。
平成25年4月に横浜市保土ケ谷区役所に婚姻届を提出したが、結婚生活の実態はまるでなかったそうです。

70万円という金額、横浜の区役所という点があまりに似ています。
今回の事件もブローカーが存在しているのでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの声

動機がスゴイなぁ。でも、偽装結婚なんてもの凄い数がいそう。

安全な日本でコスプレがしたかった?カナダってそんなに危険な所なの?

動機がすごい。
まあ、それだけ日本は多様化していて安全。

そういう目論見があったとしても、その二人は普通に結婚できなかったのだろうか?





背後に非合法の勢力などが見え隠れでもしていたのだろうか?

コメント