吉田輝星 調子乗り プロへ?巨人1位指名も 進路について母親は?

芸能

吉田輝星くんがプロ志望届を出す可能性が出てきたようです。「調子乗り」で波に乗るのでしょうか?巨人は1位指名候補にあげています。 進路について母親や家族の意見はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

吉田輝星くんプロフィール

*2001年1月12日 秋田市出身 17歳
*金足農業 ピッチャー
*球種はカットボール、カーブ、スライダー、ツーシーム、チェンジアップ。
*家族は両親、弟
*176センチ、81キロ
*小3から野球を始める

プロ志望届とは

プロ入りを希望する高校生、大学生に提出が義務づけられたもの。高校生は、夏の甲子園が終了した翌日(今年は8月22日)から提出が解禁され、提出期限はドラフト会議の2週間前(今年は10月11日)。未提出の選手は当該年度のドラフトで指名を受けることができない。日本野球機構(NPB)だけでなく、国内独立リーグや米大リーグも含まれる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000263-sph-base
スポーツ報知より引用

巨人は1位指名候補

社会現象を巻き起こした“金農フィーバー”。「吉田輝星」の知名度と人気は、プロ球団にとってスカウトの大事な判断材料になります。
巨人も甲子園後のスカウト会議で1位指名の最有力候補にあげているようです。

進路について母親や家族の意見は?

「自分の将来のことなので、自分が後悔しない道を選びたいなと思います」

「国体が終わってから考えたい」

と輝星くんは言っています。

プロ志望届は今年は10月11日が期限。
福井国体に向けて練習しながら家族や指導者と話し合って決めるのでしょう。

吉田輝星くんは両親と弟の4人家族。

父親の正樹さんも金足農野球部OBです。
「父を甲子園に連れてい」という思いがあったよう。

弟の大輝くんは小学5年生で、野球をしていてピッチャーだそうです。

そんな野球一家を支えるのが母親のまゆみさん。
あまりメディアに登場されませんが、食事や体調管理をしっかり気を配っています。

進路は最終的に本人が決めるにしても、いろいろ助言されていることと思います。

今は野球がメインですが、先々長い人生が待っていますから。

「調子乗り」とは?

ネットでは吉田輝星くんが「調子乗り」で図に乗っているという記事を見かけます。
いえいえ波に乗ってるのだと思います。

ちなみにチームを盛り上げるムードメーカーでもあります。

スポンサーリンク

ネットの声

高校では、自分に合った素晴らしい監督、仲間や関係者に出会えたのだと思う。プロでも素晴らしい出会いがあれば良い。間違いないのは、この先どんな結果が待ち受けていても、この夏の輝きは失われないし、一生の誇りは手にした。

正解の進路は誰にもわからないので、色んな方とよく話し合って、最後は自分で決心して決めてほしい。
ただ学校や指導者の付き合いで、あの大学・あの球団はとならないようにしてあげてほしい。

何かと色々とあると思いますが、後悔のない選択をしてほしいです。

U18は自分のピッチングには満足行かなかっただろうし休ませた方がいいという意見もあったけど
意識高い仲間に出会えて広い世界を知っただけでも価値あったね

まとめ

吉田輝星くん自身にとって大きな決断の時期ですね。
今、追い風が吹いて勢いがついています。
個人的に進学でもプロ入りでも「間違い」「正解」はないと思います。
なぜなら本人が真剣に決めることなので。

今以上のさらなる活躍を期待して、輝いて欲しいですね!

スポンサーリンク

コメント